Dec04th

YYISS

Top / YYISS

YYI(TKTK家)SS


550 : 名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2013/11/17(日) 14:34:03.50 ID:7lrlbDE0 [2/4回]
http://i.imgur.com/EalzPS2.png
思春期の少年の前でこんな格好されたらシコネタ不可避なんだよなぁ…

552 : 名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2013/11/17(日) 14:44:56.14 ID:AyqXcc+V [1/2回]

>>550
CUSK「IORおねえちゃん、ちょっとその人形見せてどうぞ」
IORN「なんで見せる必要があるの(正論)」
CUSK「暗いところで怖くなってちょっとでもまぎらわしたいんだよね、それ一番思ってるから(大嘘)」
IORN「そんなんじゃ甘いわよ」
CUSK「見せてくださいオナシャス!」
ガバッ!πタッチ!
IORN「どこ触ってんでい!(満更でもない)」
CUSK「やったぜ。」

YYI父「何やってんだよ、ORも仲間にいれてくれよー(マジキチスマイル)」


579 : 名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2013/11/17(日) 17:32:25.84 ID:AyqXcc+V [2/2回]

>>575
ガチャコン!
IORN「帰ったわよ。」
IORN兄貴「あらお帰りなさい。ご飯?お風呂?それとも・・」
IORN「何考えてるの!」
IORN兄貴「ファ!?ウーン・・・(ガッカリ)」
チュッ
IORN「今はこれで我慢しておきなさい(人間の鑑)」
IORN兄貴「かしこまり!」

ピンポーン
IORN・IORN兄貴「わわっ、誰かしら」
CUSK「オッス失礼しまーす。IORおねえちゃん、家に忘れ物あったからもってきたんだよね」
IORN「あらありがとう。なんだから温かいものでも飲んでいきなさい。あと私も帰ってきたばかりで甘いの欲しいからミルクティー淹れてよね」

IORN兄貴「おまたせ!ホットミルクティーしかなかったけどよかったかな?」
CUSK「オッス、いただきまーす。あっおねえちゃんうさちゃんの人形にほころびが」
IORN「えっどこ?」
CUSK(野獣の眼光)サッー!(迫真) 「ごめん、気のせいだった。」
IORN「ほっ・・・。(ゴクゴク)。なんか甘すぎる気がするけど。・・・あら急に眠気が・・・」
CUSK「僕が飲んでみようか?(孔明)」
IORN兄貴「(IORNと間接キスはさせない、それ一番思ってるから)。自分が飲んでみますね。
       ゴクゴク。ウーン・・・眠気が・・・」

CUSK(野獣したり顔)

ピチャピチャ
CUSK「かわいいよ、ずっと舐めていたいよ」
???「ウーン。!?まずいですよ!」
CUSK「暴れないでよ、暴れないで。IORN兄貴のことが好きだったんだよ!!!(迫真)」

IORNはIORN兄貴をNTRられてYYIとのレズに目覚めて終了。


655 : 名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2013/11/18(月) 17:34:30.69 ID:RPORYeQC [2/2回]
CUSK 「 IORNさん… IORNさん…」シコシコ
IORN 「 いや~(実際自分オカズにされてるとこ見るのは)キツイっす」
CUSK 「ファウン!?IORNさん!?あ~あ、萎えちゃったよ責任とって、どうぞ」
IORN 「おとなのはじまり(名曲)」

二人はゴーゴーレッツゴーアダルトして終了


755 : 名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 17:18:14.50 ID:Ff5DAZSH [1/4回]

──好きな子とかいる?今
CUSK「いないです///」
──本当に?IORIと仲良さそうだけど
CUSK「姉ちゃんの友達…」
──ふーん
──風俗とかは行くの?
CUSK「行ったことありますよ!」
──どういう系統が好きなの?
CUSK「そうですね…'やっぱり僕は王道を征くソープ系ですか」
──ああソープ?高いでしょでもソープ
CUSK「姉ちゃんが稼いでるからまぁ多少はね」
──じゃあオナニーとかっていうのは?
CUSK「しないです!(学生特有の嘘)」
──嘘つけ!絶対IORIで抜いてるぞ!
YYI「殺されてぇかお前…」
CUSK「やってねーし!ふざけんな!」

CUSKはまた家出をする。ORとYYIとIORIで探す事に
発見後姉と抱き合い、オナニーに目覚める

ORはそんな事を気にせずYKHと幸せなキスをして終了


764 : 名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 18:36:03.31 ID:v2XO3fae [1/2回]
タイトル 『ハッピーエンド』(1/2)

ピンポーン ピンポーン ドンドン!
CUSK「あれ、IORお姉ちゃんまだ寝てるのかな?」
IORN「ちょっと、朝からは控えて頂戴。ご近所の手前があるわ」
CUSK「ああ、IORお姉ちゃん!あ、もうお姉ちゃんって歳でもないかw」
IORN「こんな朝早くから何の用?そんなに会いたかったのかしら?」
CUSK「は?いや金・金・金って感じで。負債が溜まっちゃってさあ」
IORN「え、お金はこの前渡したばかりじゃ・・・」
CUSK「いいんだぜ。昔みたいにYYIお姉ちゃんに営業(意味深)で稼いでもらっても」
IORN「ちょっと、それだけは!分かったわ・・・いくら必要なの?」
CUSK「とりあえず30日分で、500万!」
IORN「え、何その金額は・・・(ドン引き)」
CUSK「おう、早くしろよ!ホラホラホラ」
IORN大好き兄貴「お、待てい!」
CUSK「なんだこのおっさん!(驚愕)」
IORN大好き兄貴「なに強請ってんでい!(江戸っ子)IORNは俺が守る」
HRK「不法侵入ですよ不法侵入!」
CUSK「多分変態だと思うんですけど(名推理)」

765 : 名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 18:37:15.70 ID:v2XO3fae [2/2回]
タイトル 『ハッピーエンド』(2/2)

IORN大好き兄貴「男ならどない辛くても負債を背負わにゃいかん時は背負わないかんぞ(仁義)」
IORN「あのさあ・・・帰ってどうぞ」
IORN大好き兄貴「ファッ!?」
IORN「いいのよ、私はCUSKが来てくれるだけで幸せを感じられるんだから」
IORN大好き兄貴「IORN、IORN・・・(届かぬ思い)」
CUSK「自分を知れ・・・そんなオイシイ話が・・・あると思うのか お前の様な人間に」
IORN「オオン!アオン!(号泣)」
CUSK「ひとり相撲だってはっきり分かんだね。最後の一発くれてやるよおら!」
IORN大好き兄貴「おっぷぇ!(失神)」
CUSK「おい、汚いから片付けておけよ、そのボロクズを」
IORN「かしこまり!変態を駆除してくれたからお金の方は色つけて渡すわ」
CUSK「やったぜ」
その頃ORとMKは幸せなキスをして終了

SPECIAL THANKS
IORN大好き兄貴

THE END


  • 766 : 名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 18:50:09.61 ID:P3eXhFs0 [2/4回]
    →燃えるゴミは月水金

  • 767 : 名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2013/11/19(火) 18:52:42.07 ID:Tyirpfsu [5/7回]
    CUSKを屑扱いするのはもう許せますよーうっうー!


620 : 名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2013/11/18(月) 00:38:31.67 ID:QPZdHV6l [1/1回]

YYI宅にYYIを送ってYYI父に「疲れたでしょう、お茶でも飲んでください」とか適度にもてなされて「やっぱり一家の大黒柱を……最高やな!」と好感持ちながら帰る途中忘れ物をして家の前まで言ったら
YYI父「ここには連れてくんなっつっただろオラァ! 殺されてぇかオォン!?」
YYI「ごめんなさい!ごめんなさいっ! 顔だけは叩かないで!!」
って会話が聞こえてきて「あっ……(察し)」ってなりてぇなあ


953 : 名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2013/11/10(日) 13:19:53.98 ID:0emOd0zK [1/1回]

YYI父「馬券買うから金出せ」
YYI「また競馬・・・いい加減にしてよ!」
YYI父「何だその口の聞き方は!」
YYI「痛っ!やめてよ・・・」
YYI父「お前は黙って金出しゃいいんだよ」

YYI「誰か助けて・・・」

今日はG1エリザベス女王杯


962 : 名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2013/11/10(日) 13:51:20.50 ID:3LTXzNyF [1/1回]

YYI父「よし、金出せ!(ヴィルシーナの単勝に)ぶち込んでやるぜ!」
YYI「もうやめてよ…(絶望)」
YYI父「今回は一番人気でも4倍近くつくからいいだろ!いい加減にしろ!」
YYI「また外れるのに…この人頭おかしい…(小声)」


624 : 名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2013/11/18(月) 00:55:59.72 ID:RPORYeQC [1/2回]

YYI父「こんのダラズ!!」ポカポカ
YYI 「(アイドルなんで顔は)まずいですよ!何でもしますから!」
YYI父「ん?今…」

CUSK「死ね(願望)…死ね(切望)」
AKBNP「ねだるな」
CUSK 「ファウン!?」
AKBNP「ねだるな、勝ち取れ(名言)」ニッコリ

AKBNPは己の後継者を見出だしYYI 父は終了


754 : 名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2013/12/20(金) 18:28:48.55 ID:au5kPRE7 [3/4回]

高校受験(面接)レイプ!中三と化したCUSK

YYI「CUSK緊張すると力出ないからね(面接)」
CUSUK「ヘーキヘーキ、ヘーキだから(シコシコ)」

面接官「893番さん。今なんかやってんの、部活?すごいガッチリしてるよね」
CUSK「帰宅部です。でもオナニーは結構頻繁ですね。そんな1日にそんな回数はないんですけど、でも毎日IORニーやってますね」
面接官「お前田所か?」CUSK「TKTKです」
HRK「落ちろ!(願望)」
面接官「中学の頃の思い出は?」
CUSK「自分の学校では罰ゲームでぇ~公開AKオナニーっていう罰ゲームがあったんですけど。BBAで抜きたくないんで…」
面接官「どういう系統の学問が好きなの?」
CUSK「やっぱり僕は王道を征くソープ系ですか」
HRK「落ちたな(確認)」
面接官「申し訳ないが中学生で風俗はNG」
CUSK「大丈夫でしょ…まあ、多少はね」
面接官「帰宅後、家では何をしているの?」
CUSK「両親と姉が忙しいので、学生で放課後時間がある私が家事をしています。
勉強は妹や弟を寝かしつけて、両親や姉を待っている間しています。」
面接官「ありがとうございました。何か質問はありますか?」
CUSK「ないです(即答)」

―合 格 確 定  (姉と事務所の力)―


230 : 名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 07:14:39.23 ID:0ZM15G/G [1/2回]

CUSK「おはヴぉー」
CUSK「まぁ、多少はね(どうせ長男はプレゼント無し)」
CUSK「ファッ!プレゼント入っとるやん」
ー夜ー
YYI「意外と早く落ちたな(就寝)。へい!どうぞー(センチュリーのRC)。」
ー明け方ー
HRK「不法侵入ですよ不法侵入」
HRK「最近だらしねぇ、エロいな!抜いて食えやHRKさんの写真集」
ー朝ー
CUSK「おいコラァ!降りろ!免許持ってんのかコラ」
YYI「申し訳ないが部屋で893気取りでRCを走らすのはNG」
CUSK「わかりました」

CUSKは冬休み893デビューをして終了


261 : 名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 19:07:13.29 ID:0ZM15G/G [2/2回]
きらいレイプ激怒したYYI

YYI「まずうちさぁIORちゃんいるけど抱いてかない?かなーって」 
YYIきらい兄貴「IORNはすき」
YYI「30分で5万!うっうー安いですよ」
YYIきらい兄貴「YYIふつう」
YYI「ありがとナス!入って、どうぞ」

ー部屋へー
YYIきらい兄貴「うもう!」
HRK「アン!アッーンン!」
YYI「きらいきらいって言うんじゃねぇよガキのくせにオォン落ちろ(願望)!」
YKH「穴掘らなきゃ、、、(使命感)」
YYIきらい兄貴「許して下さい何でもしますから」
YYI「ん?何でもするって言ったかなーって」
YYI「YYIきらいっていうなよ!YYIきらいスレなんか必要ねぇんだよ!」

YYIきらい兄貴はふつう、すき兄貴になって終了


352 : 名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2013/12/26(木) 22:15:27.88 ID:j/mT2vSU [1/1回]
痴漢の練習レイプ!常習と化したCUSK

CUSK「(よし、まず、つかまれないよう、高速で手を出してくとか!エイシャァ)」
CUSK「暴れんな、暴れんなよ!」
MK「や、、、なでまわさないで、、、」
CUSK「誰が大声出していいっつったおいオラァ」
HRK「この人痴漢ですよ痴漢!」
MK「CUSK、CUSKさんごめんなさいなの」
CUSK「もう許せるぞオイ!」
MK「相手役やってくれて嬉しかったな!もう1回しょうか?」
CUSK「構わん!エッチいこう!」

パーフェクトコミュニケーション

  • 353 : 名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2013/12/26(木) 22:25:37.26 ID:k52xCqTs [2/4回]
    CUSK「そのための右手、あとそのための拳?金・暴力・SEX!、金・暴力・SEX!ってかんじで・・・(照)」


377 : 名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2013/12/27(金) 05:42:34.11 ID:vPjP3A8x [1/2回]

CUSK「ああ今日も行きてぇなぁどっか、家出しに(不良アピール)」
CUSK「どっかいい場所紹介してくださいよ」
765プロ「え、映画館行けばいいじゃん映画館!」

劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』

CUSK「今日行かないよぉ」
IOR「あぁん何で?どういう事なの」
CUSK「今日はソープ行く(揺るがぬジャンル)」
HRK「やりますね!」

映画に出てくれよなぁー頼むよーTKTK家とカマホモD


380 : 名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2013/12/27(金) 08:44:22.10 ID:A9e8dGfB [2/6回]

HRK「私イキすぎィ!イクゥ、イクイクゥ・・・」CUSK「イクのあくしろよ」
YYI「やだ、小生こんな家庭やだ!あああああああああああ(家出)」

CUSK「姉ちゃんが家で、出ますよ。悲しいなぁ・・・(残された良心)」
HRK「じゃけん夜までヤリましょうね~。CUSKくんも私も届かぬ想いを解消できるって、はっきりわかんだね」
CUSK「今日のORのスケジュールは?」
HRK「じゃあ学校はキャンセルだ。HRKさんが搾り取ってやるって言ってんだよホラー、うれしいダルルォ!」
CUSK「ありがとうございます(恍惚)」

ガキのくせにDQN気取っていたCUSKは心の弱さをHRKさんに掌握されて終了


438 : 名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2013/12/27(金) 22:30:57.65 ID:vPjP3A8x [2/2回]

CUSK「はぁ~やりてぇーよ」
CHY「ファッ!こんな時間にTKTKさんの弟が…、いかん…いかん! 危ない危ない危ない…」
CHY「君が、まさよしくんだね?」
CUSK「名前は、CUSKです。姉がお世話になっています。姉を迎えにきました(嘘)」
CHY「行き違いだわ…。夜も遅いし構わん!ウッチいこう!TKTKさんには連絡しとくわ」
CUSK「いやでも…((行くのは)当たり前だよな)」
[マンション]
CHY「風呂入ってさっぱりしましょうよ~おいCUSK早くしろ~」
CUSK「何で入る必要なんかあるんですか(大嘘)見られないすかね…?(陰部)」
CHY「弟と入ってたから…まあ、多少はね?」
CUSK「弟?あっ…(察し)…スイマセン!」」
CHY「ダイジョウブだって安心しろよ~。ヘーキヘーキ、ヘーキだから!(弟)」
[風呂]
CHY「体は洗ったから、入ってどうぞー」
CUSK「ほら見とけよ見とけよ~よく見ろよホラ、逃げんなよぉなんだよホラー、うれしいだろー?」
CHY「んあーアーイキソアーイキソ」
CUSK「何だCHYさん嬉しそうじゃねえかよ」
CHY「壊れるくらいに抱き~しめて~」
CUSK「溜まってんなぁ、おい」
CHY「114514胸にかけて!胸に!」

お互いレイプする予定がお互い満更でもない事になった
オナニーにもしも飽きたらすぐに呼び出しての関係になって終了


*ガールズ
939 : 名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2014/01/01(水) 19:27:27.49 ID:P4NieEt8 [3/3回]

YYI「お待たせ!10万しか無かったけどいいかな?(お年玉)」
CUSK「YYI姉ちゃん!ありがとナス!」
CUSK「兄貴達もヤってるみたいだしぬORも初抜きいくかー」 

ー激安ピンサロレイプ常連と化してるCUSKー

CAKNG「23歳新人です」
CUSK「また君か壊れるなぁダメみたいですね」
CAKNG「ま、ま、そう焦んないで!しょうがねぇな立たしてやるか」
CUSK「その手際よさと強引さがやだ!やだ!やだ!う、うもう!んあーイキすぎぃ!」
CAKNG「気持ちいいか~お客さん。」
CUSK「イった(レ)早漏ォ」
CAKNG「新人いるけど、延長してかない?しっかり見ろよ」
CUSK「可愛い子頼むよ~」

??「入って、どうぞー!」
CUSK「やべぇよやべぇよ!声かわいいよ」
AK「??歳おにぎり屋です」
CUSK「見えないってこえーな!奈良の大仏かな?磯くせぇな」
HRK「長谷寺ですよ長谷寺」
AK「精子撃ってこい撃ってこい」
CUSK「抜きに歴史を感じるね!新人じゃないよね」
AK「挿入は5万!新年だしね」
CUSK「覚悟決めろ!チーン」

CUSKはきちんと嬢に対してきちんと礼儀を果たし終了

  • 940 : 名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2014/01/01(水) 19:31:58.30 ID:sh/7Njtp [2/2回]
    申し訳ないがOBSNをCUSKにくれてやるのは血が煮えたぎるのでNG


277 : 名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2014/01/05(日) 03:37:09.91 ID:8LyFMee8 [1/4回]

HRK「はえぇ~、すごい嫌われよう。おっ、YYI大丈夫か?大丈夫か?」
YYI「悲しいなぁ・・・(半泣き)。何でここまで言われる必要なんかあるんですか」
HRK「芸能界に生きてる証拠だよ。あっ、そうだ(話題転換)。まずウチさぁ・・・布団2つあんだけど・・・泊まってかない?」
YYI「いえ、そんなご迷惑な・・・。それにそんな事したらお父さんやCUSKに怒られちゃうでしょ!(虐待児)」
HRK「代わりに電話してあげるから大丈夫だって安心しろよ~。HRKさんの話術でヘーキヘーキ、ヘーキだから。」
YYI「え、それは・・・」
HRK「平穏欲しいでしょ平穏?いいよ、ずっとウチに来いよ!」
YYI「ありがとうございます(感涙)」

厳しい環境に生きてきたYYIはHRKさんに篭絡され、生活の支えを失ったTKTK家は没落して終了
傾国美女HRKさん流行らせコラ!


639 : 名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2014/01/09(木) 06:33:57.79 ID:nWUHS10Z [1/3回]

YYI「うっうー!プロデューサーさんは七糞粥を食べまたかー?」
OR「またクソネタか、壊れるなあ・・・」
YYI「ホラホラホラホラァ!」
OR「うん・・・おいしい!」
YYI「えっなにそれは・・・」
OR「ホラ、もっとクソついでよ」
YYI「お芝居なんでしょ・・・?」
OR「おいスカのねえちゃん。もう、終わりか?」
YYI「うっうー・・・うー」

スカトロという闇属性の堕ちたORはYYIと幸せな糞遊びをして終了


*ガールズ
653 : 名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2014/01/09(木) 10:29:41.33 ID:wiF6zcfn [1/1回]

YYI「どうぞ、こちらでーす!」
カーリー「ここ↑か。いいとこやろなぁ?」
YYI「こちらが、TKTK家になっておりまーす」
カーリー「あ~こ↓こ↑かぁ。ええやん。少年ついてんのや」
YYI「はい、こちらのCUSK、備え付けになっておりますので、お買い得ですよ」
カーリー「おー、ええやん。気に入ったわ。ナンボなん、ここ?」
YYI「こちら、14万3千円になっておりまーす!」
カーリー「14万?!(驚愕) うそやろ?こんな狭い家で14万てぼったくりやろこれ!」
YYI「いえ、位置的にも・・・765プロから近い、というのがありまして・・・」
カーリー「ハァ~~~・・・アホくさ・・・。こんな物件当たりに一緒に来たんか」
YYI「ごめんなさいぃ~…」
カーリー「なにがトップアイドルやお前。笑顔だけかお前はぁ!?」
YYI「うっうー↓…」
カーリー「うっうーは聞き飽きたわ!どうしてくれんねんお前?もーホンマ使えへんわ。辞めたらアイドル? こんなアホらしい・・・」
YYI「うっうー↑!」
カーリー「うっうーしか言えないんかこのサルゥ!」
YYI「はい、すいません!」
カーリー「なんやサルゥ! 黙れやサルゥ!」
YYI「はい・・・(涙目)」
カーリー「さ↑る↓!」
MYK「うるさいんで!」
カーリー「なんやねんその態度?」
MYK「さっきからブツブツブツブツよ!」
カーリー「誰に向かって口聞いとんじゃいお前?」
MYK「お前じゃい」
カーリー「俺にこんな口たたいていいと思ってんのお前? お前潰れかけやろ、声優業?」
MYK「そっか、あったまきた…」

カーリーはNGちゃんに絞め殺されて終了



568 名前:名無しくん、、、好きです。。。[sage] 投稿日:2014/01/22(水) 04:10:38.97 ID:iTiQKFBq [2/5]

>>561-565
申し訳ないがYYIきらい兄貴の組織化はYYIへの集団暴行事件につながるのでNG(冤罪)

KBTIT院長「退院おめでとナス!」
HRK「精神科通いは本当疲れましたよー。社会復帰できたのはCHYちゃんとHBKちゃんのおかげだって、それ一番言われてるから」
YYI「HRKさん・・・HRKさん・・・(号泣)」
HRK「ファッ!?おっ、YYI大丈夫か?大丈夫か?」
YYI「きらい兄貴たちの猛攻、いや~ギヅいっず・・・(涙声)HRKさんに頼ることも出来ないなんて冗談はよしてくれ(精一杯の抗議)」
HRK「あ、そっかぁ、私が逃げると誰かを悲しませるって、今はっきりわかんだね。YYI許してください!ずっと傍に居ますから!」
YYI「ん?今ずっと傍に居るって言いましたよね?今日から泊めさせてくださいよ~頼みますよ~(懇願)」
HRK「当たり前だよ、なぁ(抱擁)でもその前に、CUSKくんやYYIのお父さんと対決しなきゃ」
KSM「それは私に任せてくれればヘーキヘーキ、ヘーキだから。お姉ちゃんの幸せをオッスお願いしまーす!」
HRK「あっ・・・(何かを察し)」
~その夜~
CUSK「クゥ~ン(瀕死)」
YYI父「抜けぇ!KSMナイフ抜いてくれ!あああぁぁぁぁ、ウッ!(絶命)」
きらい兄貴「ああイッタイ、イッタイ、痛いいいぃぃぃぃぃ!ねぇ痛いちょっともう・・・痛いなもう・・・(死亡)」
KSM「お姉ちゃんの幸せを奪うやつの駆逐完了です・・・。じゃあ、私も死のうか(最期の笑顔)」


401 : 名無しくん、、、好きです。。。[] 投稿日:2014/01/30(木) 08:04:20.37 ID:70FApzpb [2/7回]

YYIきらい兄貴「YYIきらい」
YYI「またきらいっていったぁ…(泣)なんで毎日きらいなのに私に構うんですか(正論)」
YYIきらい兄貴「YYIはORだけの人だから他の奴に好かれる必要なんてねえんだよ!(KBTIT)突然、スカSS貼ってYYIすき兄貴を死滅させたる!(ヤンデレ)」
YYI「じゃあ…私の事は…嫌いじゃないですか?(上目遣い)」
YYIきらい兄貴「YYIすき。じゃけん屑揃いのTKTK家と変態レズの765プロは捨ててORの彼女になりましょうね~(決意を宿した漢の瞳)」
HRK「ちょ、待てい!(江戸っ子)YYIは私のモノだから(震え声)」
CHY「そうわよ(震え声)」
YYI「きらい兄貴さんにそこまで言われたら…(カーリー)」
YYIきらい兄貴「答えは"YES"って事やな?(確信)」
YYI「私にもHな事教えてください!愛のある家庭をください!(完堕ち)」
YYIきらい兄貴「よし、じゃあとりあえず脱げ(意味不明)ところでコイツを見てくれ、コイツをどう思う?」
YYI「すごく…(お父さんと比べても)大きいです…あぁっ!ふといちんぽがおまんこにはいっちゃう!」
YYIきらい兄貴「受精させますよ~受精させますよ~イクイク!産め!ORの子を!(田亀)」

~YYIは完全決別したTKTK家UCをして幸せな家庭生活を営んでEND~



873 :名無しくん、、、好きです。。。:2014/02/13(木) 03:36:17.38 ID:NfwZ46YN
YYIきらいレイプ!特定兄貴と化したAIDL

CHY「んあーつかれたもおおおん(LMG)」
YKH「辞めたくなりますよ火遊びぃ」
CHY「HGWRさん、すっげぇネジ外してるセクシーエロいっ」
YKH「 放火の事思い出してド・キ・ド・キ!夜更かし…」
YYI「うっうーおかえりなさい!ご無沙汰じゃないですか」
CHY「TKTKさん最近だらしねぇエロいな!ん?今何でもするっていったよね?」
YKH「私知ってるんですよ?YYIきらいってレスされてるの!ま、ま、そう焦んないで!お茶とお菓子あげるから」
YYI「ありがとうございナス!」
CHY「くっ!!新幹少女許せないわ(偏見)!燃やしましょうよ」
YKH「そのための少女(YYI)、マッチ(心)?燃やす為でしょ、インフェルノってかんじで」
CHY「少女、マッチ、インフェルノ!S!M!I!」
ーKDMプロー
HKR「YYIきらい(レス) ふぅーすっきりした」
HKR「ブログ燃えてる!アツゥイ」
HRK「HRKちゃんは可愛い!HRKちゃんは歌が上手い!HRKちゃんは出来る子!(スレ立て)」
HKR「YYIきらいもバレとる!ブログにコピペしちゃったわ!特定兄貴にバレてる」
ー765プロー
YYI「うっうーYYIきらいが無くなりました」
YKH「良かったねYYIちゃん」
CHY「ん?今何でもするっていったわよね?」
YYI「あ、無いです」

特定兄貴によってYYIきらいが新幹少女と分かり炎上謝罪
YYIすき

br;


165 :名無しくん、、、好きです。。。:2014/02/15(土) 23:58:16.55 ID:UfeaBJKh
初HRYYです

YYI「うっ↓うー↑」
HRK「あれ、YYI元気ないけどどうしたの?」
YYI「あれ?HRKさん今日オフじゃ…いえ、最近IORちゃんがIORNSS兄貴さんにべったりで構ってくれなくて寂しいかなーって(嫉妬)」
OR「年頃だからね、仕方ないね(レ)」
YYI「私には私のこときらいな兄貴さんはいるけど、好きな兄貴さんなんて見たことないし、IORちゃんももう私のことなんて…私、ダメみたいですね(絶望)」
HRK「ちょっと待って!わた、HRKさんが入ってないやん!」
YYI「HRKさん…慰めなんて…」
HRK「それは違うよ(DNGNRNP) YYIに会いたかったから今日来たの! これ受け取って、どうぞ」
YYI「くぉれは…クッキー☆…しかも家族の分まで…HRKさん…(雌の目)」
HRK「いいよ!こいよ!胸にきて、胸に!(寛容)」

HRKとYYIは仲の良い姉妹のような関係になり終了
HRYY流行らせこら!

br;


139 :名無しくん、、、好きです。。。:2014/02/24(月) 11:02:28.72 ID:WQdWo8Pc
見学レイプ!夕飯目的と化したCUSK

CUSK「はぇ~大きい(スタジオ)GRGRキッチンだし残りの食材やら貰わなきゃ(使命感)」
CUSK「どう?出そう?(余り)」
YYI「で、出ますよ!CHYさん弟に案内しろ!あくしろよ!」
ー倉庫ー
CHY「こ↑こ↓入って、倉庫」
CUSK「ありがとナス!」
CHY「あおいーんあーもし食材近くにあってもー」
CUSK「なんだ!このカエル!食材やらが無い」
TKN「げろっぱ、面妖な!あーうめぇな」
CUSK「先越されてたか。」
HRK「私が料理しましたよ料理」
CHY「クッ食われてる仕方ないね!まずうちさぁもやしあんだけ
CUSK「で、出ますよ(家路)」
AKBNP「しょうがねぇな、何か食わせてあげるからクルルァで待ってて」 
CUSK「ありがとナス!風俗の割引しか無かったけど良いかな?」
TKN「ありがとなす」

乞食になりかけたCUSKはAKBNPに奢ってもらう事になって終了

br;


150 :名無しくん、、、好きです。。。:2014/02/24(月) 11:48:57.77 ID:WQdWo8Pc
アイドルレイプ!デビューしたCUSK

CUSK「あぁ^~奢って貰うんじゃ~」
ドンガラガッシャーン
TUM「殺されてぇか?」
HRK「いってぇな!許して下さい、何でもしますから(AIDL並感)」
CUSK「JPTか!許して下さい、何でもしますから(一般人並感想)」
TUM「ん?何でもするって言ったよね?ついて来い」 
CUSK「何で、俺なんだ、たまげたなぁ」
ー楽屋ー
TUM「じゃしゃぶれよ!しゃぶらなきゃ撃つぞ」
CUSK「申し訳ないが765は抱けてもが男はNG」
TUM「かんけーし。しゃぶれよ!学校で女子に好きな子バラすぞ」
CUSK「お兄さん許してぇー」
CUSK「うっうーわかりましたぁ!しょうがねぇな、ORが勃たせてやるよ!」
HRK「アーイキソイキソ」
TUM「気持ちいいぃ、、、イった♂」
CUSK「はやすぎぃ!よーしじゃケツ出せ!早くしろ!恋をはじめよう」
TUM「はえ~大きい!」
CUSK「どうだONGSMRSTぅ気持ちいい?」
TUM「Gしかあってない、はっきりわかんだね!」
CUSK「さぁAKBNPの所にいかなきゃ!」

訳あって、アイドル!としてCUSKデビューをして終了

CUSK「弟キャラって事だから兄貴人気大確定(真夏の夜のAIMS)」
CUSK「OR絶対みんなを庭の物置に連れて行くかんね!」

CUSKがサイドMに来るってそれ一番言われてるから(白目)
姉がAIDLだし、まぁ多少はね

153 :名無しくん、、、好きです。。。:2014/02/24(月) 11:50:54.87 ID:XHE0obGd
>>HRK「アーイキソイキソ」

ファッ!?

154 :名無しくん、、、好きです。。。:2014/02/24(月) 11:53:28.31 ID:UloCrFGb
>>153
天海春香腐女子説誕生ですね…


70 :名無しくん、、、好きです。。。:2014/03/16(日) 09:52:02.38 ID:CteuThu2
CUSK「IORおねえちゃんの太もも舐めたい(変態糞少年)、ハァハァハァ、舐めたい(迫真)」
シコシコシコ
ガチャコン!
YKH「失礼しまぁす」
CUSK「ファ!?」
YKH「そんな歳でもうオナニーしちゃってるんだ、IORちゃんを想像してたんだね(野獣の眼光)」
CUSK「・・・」
YKH「おねえさんともっと気持ちいいことしよっか(マジキチスマイル)」
CUSK「え、何それは・・・」
YKH「男の子『「穴があったら掘る(至言)』、ぐらいの気持ちがなきゃダメって言われてるから多少はね?」
パサァ、カチャカチャ、
CUSK「アッー!何これ・・・おねえさんの中、温かいナリ(コロスケ)・・・」
YKH「まだ硬くなってる、はっきりわかんだね。必死にぎこちなく腰振ってるところがキュート!エロイッ!」
CUSK「イクイクイクイキスギィ!」
YKH「また気持ちよくなりたくなったら連絡してどうぞ」
CUSK「アリシャス!」

その後CUSKは構成員(意味深)と化して終了


850 :名無しくん、、、好きです。。。@転載禁止:2014/03/25(火) 22:58:01.11 ID:EzdwdfMU
ヴァンパイアYYIです
OR「終電逃しちゃったヤバイヤバイ、知らない夜道怖いな~小走りスト4」
YYI「くすくす…そこのKMOTのお兄さぁん?今ヒマかなぁって?一緒にお話ししませんか?しましょうよ?」
OR「なんだこのコスプレ少女!?もしもし警察ですか?ちょっと深夜徘徊変態少女がって…圏外かよォ!?」
YYI「他の人にジャマされたくないかなーって?あれ?お兄さんパンパンに勃起してるけどどうしたんですかぁ?私貧乏で食べるモノ無いんですよ(暗黒微笑)」
OR「カラダの自由が!?効かない!?辞めろォ(建前)ナイスゥ(本音)ア〝ッ(射精)」
YYI「お兄さんのオチンポとっても美味しいです…うっうー私もう我慢できません、セックスしたいなーって、ガッとやってチュっと吸ってはぁぁぁぁん♪」
OR「Ammo!ダメダメダメダメ!ア〝ッー!ア〝ッー!ア〝ッー!!!!…」

AKBNP「KMOTを狙った連続殺人事件か…正式に機関から依頼があったが…765プロのアイドル達も一応注意していかないとな」
HRK「はえ~…お、男の人のアソコが最後に食い破られてるんですかぁ…グロスギィ!」
YYI「最近ここら辺で多発しててぇ…怖いですよぉ?あ、そうだ(唐突)HRKさん!一緒帰っていただけますか?(子犬目)」

851 :名無しくん、、、好きです。。。@転載禁止:2014/03/25(火) 23:06:38.14 ID:q69o9Q0w
優しい小さなお姉さんがいかにして淫乱ヴァンパイアになった書いて、どうそ

やっぱり女の子が悪堕ちする過程を……最高やな

852 :名無しくん、、、好きです。。。@転載禁止:2014/03/25(火) 23:19:27.44 ID:EzdwdfMU
>>851
一応妄想としては仕事の帰りに出待ちのKMOT達にYYIが不条理に犯されてぇ…それまでYYIの溜まっていた家族へのストレス、765プロのみんなへの嫉妬が爆発して犯して食べずにはいられない快楽殺人者に目覚めてしまうって…どうですかね?
HRKは胸を抉りて殺される(UMNKの鳴く頃に並感)


857 :名無しくん、、、好きです。。。@転載禁止:2014/03/25(火) 23:58:00.34 ID:A5prGKgJ
ノーライフキングYYI序章です

YYI「あー今日もお仕事なかったなー、事務所のお掃除代で夕飯の買い物しなくちゃ(Fランク)」 ドカッ
きらい兄貴「オォン!?どこ見て歩いてるんですかねぇ…?死んで、どうぞ」
YYI「センセンシャル!あの、お怪我はありませんか~?」
きらい兄貴「なんやねんその態度、ORを馬鹿にしてんじゃないぞぉ!?(KMOT特有の被害妄想)」
YYI「そんなことないです~!あの、わたしTKTKYYIって言います、そこの765プロでアイドル候補生をやってて…」
きらい兄貴「(関係)ないです。人にぶつかっといてよぉ、スイマセンじゃねえだろよぉなぁ、こっち来いよオラァ!」
YYI「う、羽毛…!」

きらい兄貴「さぁ、YYI解体ショーの始まりや。小学生の頃から通学路で見てるのにORの事を覚えてない、お前の事が憎くて憎くて犯したかったんだよ!(理不尽)」
YYI「何だお前!?(素)流行らせ!流行らせうっうー!誰か助けて!」
きらい兄貴「無駄だよ、この公園のトイレは夜になるとハッテン場になるから、夕方は誰も使用しないのさ」
YYI「うそだよ…(失禁)」
きらい兄貴「あっ、黄金水見っけ!いただきまーす!(マジキチスマイル)」
TKGJNICRU「待て、いい加減にしておきたまえよ君(迫真)」
きらい兄貴「ファッ!?」
TKGJNICRU「全く最近のファンというものはなっていない、死ね(迫真)」
きらい兄貴「動くな前社長!この子を生かしておきたくないのか!」
TKG「ハァー……(クソデカ溜息)TKTKくん、処女か?」
きらい兄貴「何を…何をいってやがる!?」
TKG「処女かと聞いている!答えろ!」
YYI「はッ、はッ、はいッ!」 ドン
きらい兄貴「自分のアイドルごとORを撃つとかこの人頭おかしい…(断末魔)」
TKG「奴の心臓を射つために君の肺を射った、すまないが大口径の銃だ、長くはもたない。どうする?」

その後事務所に吸血鬼と化したYYIを連れ帰ったTKG前社長は、YYIに吸血鬼のイロハだけを教え、また夜の闇へとその姿を隠し
YYIはドラキュリーナ特有の怪しげな魅力を放つようになり、TKGに教えられた通り時々死んだ方がマシな人間だけを対象に食事(意味深)をするようになり終了
それが特務機関765プロ設立のプロローグです、キリスト教やナチス要素はありません(大嘘)


893 :名無しくん、、、好きです。。。@転載禁止:2014/04/06(日) 21:55:24.23 ID:4XvJtKuS
初卒業です
OR「ぬわああああああんまたYYIオデに落ちたもおおおおおん(泣)」
YYI「ORさん…私が悪いんですからクライクライドントクライですよ…(申し訳程度の気遣い)」
TKG「あのさぁ…(怒)新入PのIKMN君にTKTK君をPしてもらおうかね、じゃあ(無慈悲)」
YYI「ORさんORさん…(届かぬ思い)」
OR「あああああもうやだああああ!!!」

YYI「うっうー!ランクAですよー!IKMNPのプロデュースってホントにすごいですねー!」
IKMN「YYIの本当の実力だよ…もう我慢できないよ!引退コンサートの後正式に結婚しよう!(ランクA特有の唐突な恋人ムード)」
YYI「でも私ホントはORさんの事が…でもIKMNPさん優しくてかっこいいしなによりご恩が…」
OR「オイHRKァ!0.2秒遅れてるっつってんだよなぁ!お前のミスのせいでオデ失敗したら終わりなんだよなぁ!(スパルタ)」
HRK「ランクAになれたんだからもっと優しくしてくださいよぅ!昔のドジでダメだったけど優しかったORさん帰ってこーい…ところでORさん?YYIがIKMNPさんと結婚するらしっすよ、じゃけんみんなでお祝いしましょうね~」
OR「は?(威圧)ナゼェダ!ウソダドンドコドーン!!!YYIを取り返す為に頑張って来たのにみろよこの無様な姿をよぅ…(自責)」

HRK教神父「ではイケるときもズコズコなる時も2人で支えあっていく(意味深)ことを誓いますかぁ~?」
IKMN「ハイ、誓います!」
YYI「…(ORさんずっと好きでした)は、はい誓いま…」
OR「お ま た せ その結婚ちょっと待ったぁ!花嫁は頂いていく!」
RTK「ORさんなにしてんすか!まずいですよ!婚約破棄で多額の慰謝料やなにやら請求されますよ!(事務員並の感想)」
YYI「あっ…(雌の目)やっぱりORさんが来てくれたんやなって…」
~ORとYYIは多額の慰謝料をIKMNに払ってビンボー生活に逆戻りするもプライスレスの愛を手に入れて終了~


20 :名無しくん、、、好きです。。。@転載禁止:2014/04/20(日) 02:44:14.86 ID:Lx9UwWMZ
UKU「 警視庁特命係のSGSTです、万引きしたというのは貴方ですか?」
YYI「うっうーやってないかなぁーって、貧乏貧乏ってい言うんじゃねーよ!一般人のくせに(私はAIDL)」
UKU「僕もやってないと思います」
HRK「刑事助けて!痴漢ですよ痴漢!」
店員「いやぁサーセン間違えでした」
YYI「アー良い起訴」
HRK「アーイキソ」
UKU「やっぱりね(レ)AIDLなら許してあげても良いと思いますよ」
YYI「しょうがねぇな(金持ちの余裕)」
UKU「ではこれで一件落着と言うことで」
HRK「イった♂」
ーYYIは店員を訴え店から巻き上げて終了ー


654 :名無しくん、、、好きです。。。@転載禁止:2014/05/11(日) 09:51:02.47 ID:gDoE52AV
おれは小5のころ、海で、RYとほぼ同じ事された経験があってな、
ただ、おれんときは、みんなの前で勃起してしまったんだが、
姉とIORさんが手を離してくれなかった。
そう、隠すことも許されなかった。
AIDL達から、
「チンコたってる!」
「ボッキ?」
「ほんと、ピーンと上に向いてるんだね」
とからかわれまくった。
恥ずかしくて仕方なかった。
それ以来、女が信用できない、好きになれなくなった。
(かといって男が好きというわけではないが)
うちは親父がいないので母子家庭。
姉もIORさんも強かった。
姉は当時14歳IORさんも14歳。
抵抗できなかったな。
RYと同じように、AIDL達の前で立ち止まり、じっくり見られた。
スマホとかなかった時代だから、写メールでマワされたりもした。

女って集団になると恐ろしく強気になるな。

656 :名無しくん、、、好きです。。。@転載禁止:2014/05/11(日) 10:12:06.16 ID:/XbmZoZH
AIDL達にマワされて女性不信になるCUSKが羨ましすぎるからやめろ
CUSK最近復活してきてる…してきてない?


531 :名無しくん、、、好きです。。。@転載は禁止:2014/06/09(月) 12:04:18.47 ID:IoS+HAQo
初YYI父SSです

YYI父「ジェスタウェイ単勝1.7倍やったぜ。YYIから分捕った10万全ツッパして当たるしYYIは売れ出すしやっぱORは神に愛されてるんすね~(恍惚)」
YYI「あ…お父さんお帰りなさい…生活費の10万円はどうなりましたか…?(小声)」
YYI父「おう、返しやるよ、じゃあ土産にこれやるわ(卵1パック)」
YYI「あ…これでやっと…一週間ぶりにタンパク質がとれるんやなって…(感涙)お父さんの子供で私よかったぁ…(無知)」
YYI父「じゃあOR、お前達の為に夜勤(意味深)に行ってくるから…ちゃんとメシ食えよ?(申し訳程度の優しさ)」
YYI「お疲れナス!お父さんが最近人間の屑から脱却してくれて嬉しい…嬉しい…」

RTK☆「お客さんご無沙汰じゃないっすか!いつもお客さんのテク上手スギィ!」
YYI父「まぁ6人もガキいるし多少はね?ところでこのマグナム見てくれ、こいつをどう思う?」
RTK☆「すごく…大きいです…アッー!ちょっと生挿入はウチの店は御法度ですよ!御法度!(AMMHRK)」
YYI父「ちゃんと外出しするし大丈夫ヘーキヘーキ!ヘーキだから!気持ちいいダルルォ?」
RTK☆「お客さんなのに本気で感じちゃうヤバイヤバイ///もう我慢できません!膣内に出してくださいお願いします!(完堕ち)」
YYI父「ヌッ!(射精)」

~TKTK家は幸せに7人目の姉弟が誕生し終了~

532 :名無しくん、、、好きです。。。@転載は禁止:2014/06/09(月) 12:15:08.49 ID:Jb8UIvNc
YYI父もCUSKもやはり血は争えないんだよなぁ…


542 :名無しくん、、、好きです。。。@転載は禁止:2014/06/20(金) 21:40:04.05 ID:QM+8Wsvy

初カキコ…ハイターッチ…
私みたいな中2で家事してるAIDL、他に、いますかっていないですよね、はは

今日のクラスの会話
あの流行りの曲かっこいい とか あの服ほしい とか
ま、それが普通かなーって

かたや私は冷蔵庫の隅でもやしを見て、呟くんですわ
it'a true wolrd.狂ってる?それ、誉め言葉ですね。

好きな音楽 eminem
尊敬する人間 天海春香(虐殺行為はNO)

はわ!なんつってる間に9時(笑) ああ、義務教育の辛いとこですね、これ

543 :名無しくん、、、好きです。。。@転載は禁止:2014/06/20(金) 21:49:35.92 ID:9BDitFPo
サラッとHRKさんが虐殺行為してる事にされてて草生えちゃうヤバイヤバイ

544 :名無しくん、、、好きです。。。@転載は禁止:2014/06/20(金) 21:49:58.62 ID:fFQ+mGMg
HRYYいいゾ~これ


257 :名無しくん、、、好きです。。。@転載は禁止:2014/09/03(水) 11:10:12.28 ID:yMPlcvqQ
初YYIがかわいいと言われるのを嫌うSSです

YYI「えっ、なにこの衣装は(ドン引き)もう私中学生なのに幼稚園の服を着て鳥に追いかけられて泣きそうになるシチュとかこのカメラマンさん頭おかしい…(小声)」
カメラマン「あ^~YYIちゃん『かわいい』んじゃぁ~、やっぱ…ロリ属性のYYIちゃんを…最高やな!」

YYI「ディレクターさん、流石に私も中学2年生なので降水確率ぐらい読めるんですがそれは大丈夫なんですかね…?」
ディレ「オォン!?YYIちゃんはなぁ、ちょっと馬鹿っぽくなってもらう方が『かわいい』って思われて視聴率上がるんだよなぁ!?売れる方が大切ダルルォ違うかァ、オイ」

YYI「『かわいい』って言ってるけど本当は皆私の事馬鹿にして面白がってるのか…(困惑)」

HRK「あっYYI、その幼稚園の衣装とっても『かわいい』ね!」
CHY「TKTKさんとっても『かわいい』…」

YYI「あ、あ、765プロのみんなまで、あ、あ、ああああああああああああああ!!!!!(発狂)」
KTR「や、YYIちゃんどうしたんだ!収録現場に戻ろう!(焦り)」

YYI「やだ!やだ!もう小生アイドルやだ!もうアイドル辞める!(号泣)」
???「YYIきらい」
YYI「…えっ?」
???「YYIきらい」
YYI「そうですよね、私みたいな道化しなきゃ売れないアイドルが素じゃ売れないかなーって、あうっ!?(ガチビンタ)」
???「YYIきらい」
YYI「これは昔のまだ池沼演技してない頃の写真…もしかして昔からの…あっ…(雌の目)私にH(ハード)なプロデュースしてください!愛のパワーをください!」

AKBNP「じゃあ今日からYYI専属Pで入ったYYIきらい兄貴だから、みんなよろしくするように」
YYIきらい兄貴「YYIきらい」
HBK「えっ、何この人は」
IOR「あのさぁ…(怒)」

~他765アイドル12人を尻目に、YYIはきらい兄貴と一緒にAランクアイドルまで駆け上がってEND~

258 :名無しくん、、、好きです。。。@転載は禁止:2014/09/03(水) 11:19:45.32 ID:WWx9unr3
YYIきらい兄貴はYYIきらいしか言わないのか…


44 :名無しくん、、、好きです。。。@転載は禁止:2014/09/12(金) 22:47:29.32 ID:8dUek5KN
逆襲の池沼YYIです

YYI「HRKさーん、私KMOTさんから天使だって言われたんですけど天使、ってなんですか?(無知)」
HRK「天使はねぇ、天の神様のために働くお使いのことだよ」
YYI「そうなんですかー!それでHRKさんは女神様なんですよね?(スレ民確定)
つまり天使である私は女神であるHRKさんのために働いてるんですよね?(超理論)
そんな私に女神HRKさまのごほうびが欲しいかなーって」
HRK「えっ何、それは…? ま、いいよ(女神)。明日クッキーでも焼いて…」
YYI「は?(威圧)」
HRK「は?(困惑)」
YYI「HRKさんSPでYKHPしてないニワカかよぉ!765プロなのにプレイしてないっておかしいですよねぇそれねぇ!AIMSで『ごほうび』って言ったらアレだよ、なぁ!相変わらずのカマトトもう許せるぞオイ!今から強制徴収すっからなぁ~!ヌッ!」
HRK「んんんっ!?…んちゅぷっ…んっ、んっ、んっ…」
YYI「んちゅ…んっ、んちゅっ…んじゅちゅっ…じゅちゅるっ…んくっんくっ…ぷはー☆ うん、おいしい!やっぱり…HRKさんの唇を…最高ですね!」
YYIはたっぷりとご褒美を堪能し、その晩は思い出しオナニーして就寝
HRKは周囲に被害を訴えるも信じてもらえず、一晩寝たら忘れて終了

(オチは)ないです

45 :名無しくん、、、好きです。。。@転載は禁止:2014/09/12(金) 23:01:29.73 ID:v8ikybTe
出来がいいからYYIきらい兄貴がわいちゃうヤバイヤバイ・・・


85 :名無しくん、、、好きです。。。@転載は禁止:2014/09/28(日) 08:52:40.87 ID:mKfJsSeJ
AIやKNに負けるわけにはいかないので初投稿です☆

YYI「うっうー!HRKさん、クッキーごちそうさまでした!」
HRK「どういたしまして」
YYI「クッキーの後はミルク!ミルク!」
HRK「(冷蔵庫確認)バッチェ冷えて~…(そもそも入って)ないです」
YYI「何で冷蔵庫で冷やす必要なんかあるんですか?」
HRK「え?でもCHYちゃんがたまに買ってる牛乳くらいしかこの事務所には…」
YYI「うし、うしは使わない。ミルクはそこでしょ!」ガバァ!
HRK「ンアッー!私のおっぱい吸っても何も出ないって!あっ、んーーっっ!ダメ!(乳首が)しびれる!しびれる!あぁっっ!」
YYI「出ないんですか…(落胆)おっ、代わりにジュースが出てんじゃ~ん!(スカート顔突込みパンツ剥ぎ取り)溢れさせたままじゃもったいないオバケが出ますよ?(申し訳程度の貧乏要素)いただきまーす!ん…んじゅる…っ…じゅるるっ!」
HRK「ひゃぅっ!流石に下はダメダメダメダメ!舐めちゃ!うあっ!あっ、はぁ、はぁ、あぁぁッ!ああぁん!」
YYI「お豆も立ってるぞと言いつつ…ぺちゃぺちゃ…んっ…非常に新鮮で…じゅるる…っ!非常に…んくっ…おいしいれす…」
HRK「あぁぁっ!んあっ!…YYIに舐められて…このままじゃイッチャウ…イク…イク…!ひぁ、ん、んーーーーーーーッッ!! っ・・・(気絶)」
YYI「んくっ!ごちそうさまでした!・・・あれ、HRKさん寝ちゃったんですか?じゃあ私と一緒にお昼寝しましょうねぇ…」
YYIは三大欲求をすべて満たして終了
HRKは起きたあと全部夢だったと自らを納得させて終了

86 :名無しくん、、、好きです。。。@転載は禁止:2014/09/28(日) 09:26:21.86 ID:6i+XnFSE
YYIさん殺されたいですかーーー!!


944 :名無しくん、、、好きです。。。@転載は禁止:2014/10/11(土) 00:15:01.28 ID:35bm7yyi
IDにYYIが出たので初投稿です☆

HRK「はいって、どうぞ」
YYI「HRKさんHRKさん…(雌の目)」
HRK「何?家に着いて早速それ?もやし少女はエッチなことしか考えないんだね(偏見)」
YYI「クゥーン…(子犬)」
HRK「YYIはしょうがないなぁ~じゃあ、服脱いでヨツンヴァインになって?」
YYI「はい…あっ!アッ!HRKさんの指がOMNKに入っちゃう!(状況説明)あぁぁ…!」
HRK「YYIキモティ?キモティデショ?」
YYI「ン、キモチイイ、キモチイイ…ハァ、ハァ…」
HRK「YYIそろそろイキたいでしょ?イキたい人手ェ挙げて?」
YYI「イキソ…イキたいれす…何か出ちゃう…アン!アン!アン!アッー!ああああぁぁっっっ!!」チョロロロ…
HRK「あー、漏らしちゃってぇ…」
YYI「ハァ、ハァ…あっ…ごめんなさぃ…」
HRK「んーん、普通に赤ちゃんみたいで可愛いと思う」
YYI「あっ『かわいい』って…HRKさんに言われるのは嬉しい、はっきり分かんですね」
HRK「濡らしちゃったし二人でお片付けしよっか、じゃあ」
YYI「うっ↓うー↑!」
二人は甘い(直喩)休日を過ごして終了

4章要素なくしたらネタ要素もなくなったんだよなぁ…ほのぼのSSも、ま、多少はね?(先読み弁明)


336 :名無しくん、、、好きです。。。@転載は禁止:2014/11/02(日) 08:28:36.42 ID:6pQevp1V

YYI「こ↑こ↑」
IOR「はぇ~すっごい………風情…」
YYI「入って、どうぞ」
IOR「おじゃまするわ」
YYI「暑かったからのど渇いたでしょ…のど渇かない?飲み物取ってくるね」
サッー!サッー!
YYI「お待たせ!アイスティーしかなかったけどいいかな?」
IOR「あら、ありがとう…ゴクゴク…FOO↓」
YYI(したり顔)
IOR「あれ、なんか眠気が…」
YYI「おっ大丈夫か大丈夫か?フェス近いし、レッスンきつかったからしょうがないよね。布団敷くから休んで、どうぞ」
IOR「悪いけど、そうさせてもらうわ…」

IOR「ウーン。フヮー…ファッ!?」
YYI「起きた、IORちゃん?どうかしたの?」
IOR「あ~ダメダメダメ!見ちゃダメ!(私のイメージ)壊れちゃう!」
YYI「これは…おしっこだね?IORちゃんおねしょしちゃったの?」
IOR「マ゜ッ!もうやだああああああああ」
YYI「落ち着いてIORちゃん。誰にも言わないから大丈夫だって、ヘーキヘーキ。パパパッと掃除して終わり!」
IOR「ほんとぉ?」
YYI「私はいつだってIORちゃんの味方だって、それ一番言われてるから(百年たってもYYIOR並感)」
IOR「あっYYI…(姉を見る妹の目)」
YYI「じゃあ洗っておくからぱんつ脱いで?フキフキしましょうねぇ~」
IOR「ウン」
YYIはIORNの体を優しく拭いた後、濡れそぼった自分の下着だけを洗濯して終了

337 :名無しくん、、、好きです。。。@転載は禁止:2014/11/02(日) 08:57:37.82 ID:DHcTI9Ct
初期の初期にありそうな黄金パターンSSいいゾ~
変に凝らないでさ、気軽に投稿していいんじゃない?(適当)


805 :名無しくん、、、好きです。。。@転載は禁止:2014/11/28(金) 23:34:52.68 ID:j5jeKOkt
HRYY成立の経緯

HRK「アダルトビデオ出よう」
YYI「・・・え、、、」
TDN「大丈夫だってホモビデオだし、オナニーだけだから」
YYI「あ、はい」
HRK「AMMM一人連れて来て」
YYI「はい」

YYI「アダルトビデオに出ない?ホモビデオだけど」 
AM 「嫌だよ、、、ホモなんか」 
YYI「断りにくいんだって。HRKさん目が緑色だったし。。。オナニーだけだって言うから・・・このとおり!いっしょに出よ?」 
AM 「ちかたないな・・・」

HRK「ホモビデオ出よう。今度は過激だけど、AIDRは私だから。YYIたちは舐めるだけだから」 
YYI(またかよ・・・)
AM 「HRRN、なんかご褒美はくれるの?」
HRK「もらうギャラは全部あげるからさ、出よ?」
YYI「うっうー!かしこまり!」
AM 「えぇ…」

YYIはレズに目覚めて終了

806 :名無しくん、、、好きです。。。@転載は禁止:2014/11/28(金) 23:45:00.90 ID:Dyvh2n4r

途中一行だけ出てくるTDNに草